ホワイトニング - 下北沢の歯医者

ホワイトニング

歯を白くする/ホワイトニング(漂白)

薬剤を使って歯を漂白する方法です。保険適応外です。ホワイトニングはかぶせたり詰めたりしている部分には効果はありません。詰め物などの色を消したい場合いは歯の色の詰め物に変えるか下記のホワイトコートを使用します。

1.オフィスブリーチング

院内で比較的強い薬剤と、光を使ってその場で漂白します。 効果はすぐ現れますが、やや不透明な感じです。 特定の歯が変色している場合にホームブリーチングと併用すると効果があります。

オフィスブリーチング例

右から3番目の犬歯がほかの歯と比べて黄色っぽいのが気になるということで犬歯のみにオフィスホワイトニングを適応しました。およそ30分で終了します。その後下の犬歯にも適応します。このように部分的に使用する場合に特に有効的です。自費治療 1歯4千円~

2.ホームブリーチング

口の型をとりそれに合わせたマウスピースを作ります。これに専用の薬剤をいれ、ご家庭で1日2時間程度1,2週間装着することによって漂白します。
比較的自然な色調で、オフィスブリーチングより安価にできます。
(上下6前歯づつの場合マウストレー+ジェル 基本料金2万5千円(税別)マウストレーは3DSに使えます。)

いずれの方法も天然歯にのみ効果があります。漂白の前に十分な清掃、審査が必要です。
天然歯の色が悪くかつ前歯等に虫歯が多くかぶせて治す際は、あらかじめ他の歯を漂白しておき、それに合わせて虫歯の歯をかぶせると非常にきれいな仕上がりとなります。
現在当院では安全性を重視して薬事法で認可された国内で使用できる薬剤を用いた方法をおこなっています。

ホームブリーチング例

全体の歯が変色してやや黒っぽく、特に前の一本は神経を抜いてあるために黒変しています。
全体を漂白した後、変色の強い一本はラミネートしてあります。

3.ホワイトコート

これはホワイトニングではありません。マニュキアのように歯の表面に樹脂をコーティングするものです。効果は3~6ヶ月で徐々に剥離します。どちらかといえば一時的に白い歯にしたいようなときに(結婚式など)に向いています。